株式会社デジタルワークス
Caraudio-Systems Vertriebs GmbH, CONNECT2, D.M.S 正規日本代理店

NEW PRODUCT (2016/4/29更新)

dba_wf3

example1

example3

example4

ニューBMW iDrive(NBT/NBT Evo) 標準6.5インチモニター/
8.8インチモニター装備車および10.2インチモニター装備車

NEW BMW/MINI 新モニターシステム高精細デュアルスクリーンインターフェース
エンジン・オート・スタート/ストップ機能対応

DBA-WF3 オープン価格
新製品
新世代BMW iDrive/MINI(NBT Evo)搭載車に対応します。
※地デジとの2画面時でもiDrive小画面に地デジ画面が重ならず正確に表示します。

地デジ専用AV入力 | 汎用AV入力 | バックカメラ入力 | フロントカメラ入力 |
AV出力|純正画面出力| iDriveコントロール | 地デジ/純正ナビ2画面*+PinP表示 |
AT/MTリバースギア連動バックカメラ表示 |*6.5インチモニターは除く

    ■ 機能1 iDriveコントローラーおよびプログラマブルボタン(ラジオ)による
      コントロール!

  • 映像入力切り替え、2画面切り替え、PinP表示のポジション切り替えなどをiDriveコントローラーより、地上デジタルチューナーのチャンネルUP/DOWNをプログラマブルボタン(ラジオ選局ボタン)より操作が可能です。
  • 地デジチューナー付属リモコンで初期設定をしてしまえばリモコン無しでも放送局の選局、スキャン操作が可能!
  • プログラマブル・ボタンの①でAV1、②でAV2に切換えることが可能なので、それぞれに純正オーディオのAUXを登録しておけばワンタッチで映像と音声を切換えることができます。(*6.5インチモニターは除く)

  • ■ 機能2 純正ナビゲーション/ボードコンピュータとのピクチャーバイピクチャー*
      2画面表示およびピクチャーインピクチャーを装備!(※2)
      *6.5インチモニターは除く

  • 画面はフルスクリーンと純正ナビゲーション/ボードコンピューターとの2画面表示が可能。
    BMWはプログラマブル・ボタンの⑧で、MINIはプログラマブル・ボタンの⑥でワンタッチ
    切り替えが可能。
  • 純正ナビゲーション画面は右側(小)画面が2画面時に表示されます。
  • 純正ナビゲーション画面の右側(小)画面表示やボードコンピュータの表示はiDrive/MINI
    コントローラーでの設定になります。
  • (※2)フロントカメラ入力は2画面表示はできません。
  • ■ 機能3 リアカメラ映像の画面に調整可能なパーキングラインを表示可能!

  • リアカメラのパーキングガイドラインは、幅/角度/水平位置/垂直位置の調整が可能です。パーキングガイドラインは表示/非表示が設定できます。
  • (※2)リアカメラはフルスクリーンのみの表示となり2画面表示はできません。
  • 純正カメラ装備の車両は設定により、リバース連動で純正カメラを表示します。
  • ■ 機能4 フロントカメラコントロールユニットを標準装備

  • 本機のMENU設定でアルパイン マルチビュー・フロントカメラ「HCE-C212FD」をiDriveコントローラーで操作(フロントカメラの表示、アングル切替え)することが可能になります。HCE-C200シリーズ用電源BOX「KCX-C200B」の機能を内蔵しましたので、別途用意する必要ありません。
  • (※2)フロントカメラはフルスクリーンのみの表示となり、純正ナビゲーション/ボードコンピュータとの2画面表示はできません。
  • ■ 機能5 新設計の音声回路を搭載!

  • 歪みやノイズに強い音声回路を新たに設計し、入力した音声をクリップすることなく出力します。
  • ■ 機能6 AV OUTに純正画面出力を装備!社外モニターにiDrive画面を表示可能!

  • リアモニター出力用にAV1、AV2、純正画面を切替えて出力できるAV OUT、純正画面のみを出力するOEM VIDEO OUTと2系統の純正画面出力端子を用意しました。(6.5/8.8インチモニター共通)
    また、8.8インチモニター装備車には親画面(左側2/3)をフルサイズにするズーム機能を搭載、純正DVDをフルスクリーンで見ることができます。
  • ■ 機能7 エンジン・オート・スタート/ストップ機能に対応!

  • エンジン・オート・スタート/ストップ時でも純正画面およびAV画面を安定した画像でご覧頂けます。
  • ■ 機能8 弊社独自機能のiDriveコントローラーによる本体メニューのセットアップ
      機能を搭載!

  • AV1/AV2/リアカメラ画面の画質/色調/基本メニュー/パーキングライン調整などiDriveコントローラーで設定できます。
  • 詳細はこちら この商品のお求めは取扱店にて

対応車種 ・BMW iDrive(NBT/NBT Evo)
・MINI (F56/F55/F54)

dbc_vmf1

example1

example3

example4

pass_connector

pass_connector

新世代iDrive
(NBT/NBT Evo)装備車に対応します!

第4世代、「NBT Evo」 タッチパッド付iDrive装備車、
第3世代、NBTおよびタッチパッド付iDrive装備車、
New MINI Cooper (F56/F55)、MINI Clubman (F54)
ナビゲーション・パッケージ装備車に対応
新機能「オンリードライブ」搭載、車両点検時の取りはずし必要無し
車両イグニッションOFF時のバッテリー消費電流ゼロ
同乗者がいない時のキャンセル機能ON/OFF確認用の別付けLED付属

純正DVD/NAVI/TVキャンセラー

DBC-VMF1 希望小売価格 34,000円+税
※ 2012年10月22日以前に出荷した製品はCIC-High(NBT)/CIC-High2(NBT Evo)車両には
対応しておりません。
※ 2013年4月生産からのX3(F25)CIC High(NBT)装着モデル、2013年6月発売 NEW 3シリーズ グランツーリスモ(F34)、2013年9月発売 NEW 4シリーズ クーペ(F32)、2013年11月発売 NEW X5(F15)、2014年2月発売 NEW 2シリーズ クーペ(F22)、2014年12月発売 NEW 2シリーズ アクティブ ツアラー(F45)、2015年6月発売 NEW 2シリーズ グラン ツアラー(F46)、2015年4月発売 NEW 2シリーズ カブリオレ(F23)、2015年5月発売 NEW 1シリーズ(F20LCI)、2014年4月発売NEW MINI Cooper S(F56)およびCooper(F56)工場装着オプションのナビゲーション・パッケージ装備車に対応します。
※ 2013年7月生産~のタッチパッド付きiDriveコントローラー搭載車両に対応します。
※ 2015年3月生産~のNBT Evo タッチパッド付きiDriveコントローラー搭載車両に対応します。
※ 2013年9月17日出荷分よりギアがDポジションに入っている時だけキャンセルが機能する
新プログラム「オンリードライブ」搭載。
※ 2015年10月29日~販売開始のNEW 7シリーズ(G11,G12)に対応します。

純正DVDキャンセル機能 | 純正NAVIキャンセル機能 | 純正TVキャンセル機能(装備車のみ)| オンリードライブ キャンセル機能

標準装備またはメーカーオプションのナビゲーションパッケージ装備車の純正オーディオ・ビジュアル・システムのDVD(TV)視聴、純正HDDナビゲーション・システムの操作を走行中でも可能にします。
独自技術で純正HDDナビゲーション・システムの測位精度は純正システムと同様です。従来通りの製品サイズ、新機能としてギアがDポジションの時にマルチファンクションステアリングでのTVキャンセル機能のON/OFFが一目で確認できるLED配線付属。
ギアがDポジションに入っていない時はキャンセル機能はバイパスになり、ON/OFF確認用LEDは消灯になります。車両を点検に出す時でもキャンセル機能の切り忘れがありません。
また、他社製品と違いイグニッションOFF時の消費電流は一切ありません。

  • ■ 機能1 純正DVD/TVキャンセル

    純正オーディオ・ビジュアル・ システムのDVDおよび純正TVチューナー装着車のTV視聴が同乗者のために走行中でも可能になります。
  • ■ 機能2 純正ナビゲーションキャンセル

    純正HDDナビゲーション・システムの操作が助手席同乗者のために走行中でも可能になります。
  • ■ 機能3 ステアリングのボタンによるキャンセル機能のON/OFF(バイパス)

    同乗者がいない時に安全のため走行中のキャンセル機能が必要無い時などは、マルチファンクションステアリングの音量マイナスボタンの長押しでキャンセル機能のON/OFF(バイパス)が可能ですので、車内にON/OFFスイッチを設置する必要がありません。また、本機の動作状態が一目で確認できるところに取り付けができる高輝度LED配線を装備しています。
  • ■ 機能4 CAN-Busライン バイパス新機能「オンリードライブ」搭載。

    ギアがDポジションに入っている時以外はキャンセラーがバイパスする新機能を追加しました。ディーラーでの車両点検の際にもギアがDポジション以外はキャンセル機能がOFF(バイパス)になるので、 車両の定期点検/プログラムのバージョンアップや修理の際などにキャンセラー機能の切り忘れや本製品を取りはずす必要がありません。(万一のための車両点検用バイパスコネクタ付属)
  • 詳細はこちら この商品のお求めは取扱店にて

仕  様 ・ 本体幅 約82mm×高さ 約20mm、奥行き 約54mm(コネクター部、ビス含む)
・ 高輝度ブルーLED配線付きCAN-Bus/電源接続ケーブル長さ約1m×1
・ 取り扱い説明書付き ・車両点検用バイパスコネクタ付属
・ 12V電源仕様
対応車種 ・2011年10月~メーカーオプション iDriveナビゲーションパッケージ
 (8.8インチモニター)装備車
 BMW 1シリーズ(F20※NBT装備車も含む)
・2015年5月~iDriveナビゲーション(8.8インチモニター)装備車
 ニューBMW 1シリーズ(F20LCI※NBT Evo装備車)
・2012年2月~
 BMW 3シリーズ(F30)※NBT装備車も含む
・2012年9月~
 ニューBMW 3シリーズ ツーリング(F31)
・2012年9月~
 BMW Active Hybrid 3(F30AH)※NBT装備車も含む
・2013年6月~
 ニューBMW 3シリーズ グランツーリスモ(F34)
・2012年9月26日~
 BMW 7シリーズLCI(F01,F02/NBT装備車のみ)
・2012年9月26日~
 BMW Active Hybrid 7LCI(F04/NBT装備車のみ)
・2012年12月~
 BMW 2013年モデル 5シリーズ セダン(F10/NBT装備車のみ)
・2012年9月~
 ニューBMW Active Hybrid 5(F10H/NBT装備車のみ)
・2012年12月~
 BMW 2013年モデル 5シリーズ ツーリング(F11/NBT装備車のみ)
・2013年5月~
 BMW 2013年モデル 6シリーズ グランクーペ(F06/NBT装備車のみ)
・2013年5月~
 BMW 2013年モデル 6シリーズ カブリオレ(F12/NBT装備車のみ)
・2013年5月~
 BMW 2013年モデル 6シリーズ クーペ(F13/NBT装備車のみ)
・2013年6月~
 BMW 2013年モデル X3(F25/NBT装備車のみ)
・2013年9月24日~
 ニューBMW 4シリーズ クーペ(F32)
・2013年11月16日~
 ニューBMW X5(F15)
・2014年2月~
 ニューBMW 2シリーズ クーペ(F22)
・2014年2月~
 ニューBMW 4シリーズ カブリオレ(F33)
・2014年4月~
 ニューBMW i3 (I01)
・2014年4月~
 ニューMINI Cooper(F56)
 標準装備/工場装着オプションのナビゲーション・パッケージ装備車
・2014年6月~
 ニューBMW 4シリーズ グランクーペ(F36)
・2014年7月~
 ニューBMW M3(F80)
 7速M DCTのみ対応
・2014年7月~
 ニューBMW M4(F82)
 7速M DCTのみ対応
・2014年10月~
 ニューMINI Cooper(F55)
 標準装備/工場装着オプションのナビゲーション・パッケージ装備車
・2014年10月~
 ニューBMW X4(F26)
・2014年12月~
 ニューBMW 2シリーズ アクティブ ツアラー(F45)
・2015年4月~
 ニューBMW 2シリーズ カブリオレ(F23)
・2015年6月~
 ニューBMW 2シリーズ グラン ツアラー(F46)
・2015年10月24日~
 ニューBMW X1(F48)
・2015年10月29日~
 ニューBMW 7シリーズ(G11,G12)
・2015年11月~
 ニューMINI Clubman(F54)
 標準装備/工場装着オプションのナビゲーション・パッケージ装備車
・2016年3月~
 ニューBMW 3 PHEV(330e)
 2シリーズ アクティブ ツアラー PHEV(225xe)
  • ※BMW1シリーズ(F20)メーカーオプション iDriveナビゲーションパッケージ(8.8インチモニター)装備車および2シリーズ(F22/F45)、3シリーズ(F30系)、4シリーズ(F30系)、5シリーズ (F10系/NBT装備車)、6シリーズ(F06,F12,F13/NBT装備車)、ニュー7シリーズ(G11,G12)、7シリーズLCI(F01/NBT装備車)、X3(F25/NBT装備車)、X4(F26)、X5(F15)、X1(F48)、MINI(F56/F55/F54)に対応します。
  • ※車両点検用CANバイパスコネクタ付属、キャンセル機能ON/OFF確認用の別付けLEDを装備しております。
  • ※本製品動作中でも純正HDDナビゲーション・システムの測位精度は純正システムと同様です。
  • ※CAN-Busライン バイパス機能搭載。付属のLEDライトでキャンセル機能のON/OFFが一目で確認できます。 マルチファンクションステアリングの音量マイナスボタンでキャンセル機能のON/OFF(バイパス)が可能です。
  • 【下記制限および注意事項を必ずご確認、ご承知の上お買い求めください。】
  • ● New1シリーズ(F20)、New MINI Cooper/Cooper S(F56/F55)は純正TVチューナー非装着車ですので、純正TVキャンセル機能はありません。
  • ● New1シリーズ(F20)、New MINI Cooper(F56/F55)はメーカーオプションのナビゲーションパッケージ(8.8インチモニター)装備車以外には対応しませんので、ご注意ください。
  • ● New M3(F80) / M4(F82)は7速M DCTのみには対応しますので、ご注意ください。
  • ● CK3000 Evolution用BMW CAN-BUS KIT装着車には本製品は取り付けできません。また、他社のCAN制御を利用した製品との同時装着は動作を保証できません。
  • ● 弊社テスト車で今後発売予定のモニターインターフェースとの同時装着による動作を確認しておりますが、個々の車両について保証するもではありません。(他社製品との同時装着の場合は弊社では動作確認をしておりません。)
  • ● 本製品は同乗者がいない場合は本機の機能をOFF(バイパス)にしてください。
  • ※ 運転者が車の走行中にカーナビ/テレビ画面を操作及び注視することは道路交通法で禁止されています。
  • また、運転者が走行中に画面切換え操作をすることは、大変危険ですので絶対に行わないでください。
  • ● 本機は車両後退時の安全上のため、ギアがDポジション以外はTVキャンセル機能はOFF(バイパス)になります。したがってギアをDポジション以外に選択している時にはキャンセル機能は動作せず純正状態になり、キャンセル機能確認用のLEDは消灯します。
  • ● 本製品取り付け後、純正DVDの再生画面でエンジンを停止し、再度エンジンスタートをした時に、純正DVDの再生画面が表示されない場合があります。その際は再度iDriveコントローラーで純正DVDの操作をおこなってください。
  • ● BMWディーラーでの車両の定期点検、プログラムのバージョンアップや修理の際などで、本製品のバイパス状態でDIS(車両診断機)での診断をおこない、エラーがでないことを確認済みですが、状況により車両点検用バイパスコネクタを接続する必要がある場合があります。
  • ● 本製品は車両側コンピュータープログラムをバージョンアップして、システム変更などがあった場合の正常動作は保証できませんのでご了承ください。
  • ● 個々の車輌との相性もあり、本製品が取り付け出来ない車輌もありますのでご了承ください。
  • ● 本製品を取り付けたことにより車両の不具合が発生しても弊社は一切の責任を負いませんのでご了承ください。

お問い合わせ TEL:045-392-5601 MAIL :sales@digital-works.info 営業日・時間 月曜日から金曜日 午前10:00~後6:00

  

弊社製品についてのご案内

弊社製品は自社で開発をおこなっており、各車両で採用されているメーカー正規部品を使用して生産をおこない最終組み立てを日本でおこなっております。また、独自開発の製品シミュレーターおよびBMWジャパンが正規輸入した日本仕様の車両で1台ずつ出荷前点検や実装テストをおこなっております。
また、ビデオインターフェースやナビゲーションインストリングキットなど、一部の製品はBMW純正アクセサリーに採用されています。

弊社製品のご購入についてのご案内

弊社ウェブサイトのオンラインショップページに掲載しております製品以外は全て弊社製品取り扱い店様での購入および取り付け製品となりますので、ご購入および取り付けはお近くの弊社製品取扱店様でお願い致します。 なお、オークションなどで購入した弊社製品につきましては、取扱(取付け)説明書の再発行などはおこなっておりませんので、ご了承ください。また、中古車に装着されていた場合の弊社製品につきましても、弊社では履歴や状況がわかりませんので、ご購入された中古車販売店にお問い合わせください。

類似品・模倣品にご注意下さい

最近、車両用インターフェースを販売する旨の案内メールが海外業者より送信されておりますが、使用されている写真につきましては弊社ホーム ページより無断引用されたものであり、製品につきましても弊社の類似品および模倣品で、 弊社の製品とは一切関係ありませんのでご注意ください。類似品、模造品はコストを下げるため正規部品を使用していない製品となっております。なお、日本国内でこのような製品を輸入し、素性を隠して自社開発製品と謳い販売している会社がございますので、十分にご注意くださいますようお願い申し上げます。

デジタル放送への対応はお済みですか?